Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://uthena.blog72.fc2.com/tb.php/50-89de4c66

-件のトラックバック

[T9] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2012-11-20

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

落語 講演会 - 柳家花緑 師匠

行ってまいりました、生涯初めての落語。

結果から言いますと、すばらしかったです。感動しました。

虎児(タイガー&ドラゴン)の行動もうなずけます。。もし若ければ、弟子入りを申し込んだかもしれません。(^^ゞ

噺家は柳家花緑 師匠。内容は、前半落語(古典)、後半は講演会でした。

正直なところ、私はテレビを見ないのもあって花録師匠のことを全く知りませんでした。しかし話を聞くと、柳家小さん師匠の孫にあたり、六人の会でも活躍をされている人物だということで、驚きを隠せませんでした。ちなみに22歳で真打になられています!

そのような天上の人にもかかわらず、地位等を全く鼻にかけず、非常に気さくで好感が持てる方でした。


前半の落語ですが、まず前座として、弟子の録君が出てきます。録君の噺は「真田小僧」だったのですが、情景が浮かんでくるレベルで十分良かったです。

まず、噺の暗記は当然、そして如何に観客をひきつけ楽しませるか。非常に難しいものだと感じました。また既にそれをこなしている録君ですら全くの前座なのですから、この世界で生きていくのが如何に大変かは押して知るべしです。

そして花録師匠の噺は「天狗裁き」でした。噺自体ももちろん、すばらしかったのですが、入り方が巧妙で、何時の間にやら噺になっていました。はじめの世間話だけでも面白く、こういうものなのかと勘違いしてしまったほどです。

一体どうしたら、ここまでうまく話せるのか?ここまで人を楽しませることが出来るのか?虎児ではないですが、人を笑わせたい・楽しませたいと思わざるを得ませんでした。

登場人物を演じわけ、その時々の状況描写をする。単純ですが、非常に奥深いもので、一石一丁にはとてもできるものではないであろうことは素人でも感じられました。


後半の講演会は落語ではなく、花録師匠がスーツ姿で身の上話等を面白おかしく時には真面目に話されていました。

落語世界の話を中心に、非常にためになるお話を聞かせていただきました。

今回は販売していた花録師匠の新刊本も購入してみました。名前を入れてもらい、その時少しだけ会話をさせていただきましたが、本当に真面目な方でした。


今回は江戸(関東)落語だったということで、次回は上方落語に行って見ようかと思っています。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://uthena.blog72.fc2.com/tb.php/50-89de4c66

1件のトラックバック

[T9] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2012-11-20

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

uthena

Author:uthena
徒然なるままに日々を過ごす人

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。